スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電気泳動って意外と大変?

今週の平日は卒業研究でずっと学校に行っていました。夏休みだからと言ってぼーっとしていられません。もちろん、研究室のヤル気にもよりますが…

取り組んでいた作業はゲル電気泳動です。あまり慣れていない作業なので、練習の意味を込めて、いろいろな指示が出されました。

"λDNA"というプラスミドをHindⅢという制限酵素で切断して、ゲルに流し込み、それを染色して紫外線を当てると、ピンク色に光るはずなのですが、一度目は全く光らなかったです。一応、二度目には成功しましたが。この作業だけに三日も費やしてしまいました。

私は作業が暇な時間には、自分の研究テーマ(デジタル信号処理)の勉強をしています。八月一杯までにケリをつけなければいけないので、毎日夜遅くまで本と睨めっこしている状態です。

一応、ブログランキングに参加中です。応援よろしくお願いします。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。